建築のプロが叶える理想の住まい|設計事務所探しのコツをCHECK

査定と相談の組み合わせ

集合住宅

二つの観点で信頼性の確認

不動産会社に仲介を頼んでマンション売却を行うときには二つの観点から会社を選定するのがポイントです。仲介を申し込んでどのように営業を行ってもらえるかにより、マンション売却にかかる期間も売買価格も大きく変動することになります。一つ目の観点として重要なのが査定を受けて比較することです。査定価格は高ければ良いというわけではなく、相場に合っている査定価格を出せるかが重要になります。査定価格が高くても低くても物件の価値を正しく吟味する能力を持ち合わせていない不動産会社と言えるでしょう。価値が高いと考えてくれる不動産会社こそ信頼できると考えてしまいがちですが、買主の立場に立ってみると相場通りかそれ以下の価格でなければなかなか購入意思を表示してくれません。マンション売却を成立させるためには相場通りというのが重要な要素になるのです。二つ目の観点になるのが顧客目線での営業を行っているかを判断することです。実際に不動産会社に相談してみるとその姿勢を窺い知ることができます。マンション売却をするときには急いで売りたい、最低でもこれだけのお金を現金として手に入れたいといった切実な希望があることは珍しくありません。その希望を聞いて尽力してくれる姿勢があるかどうかを判断すると信頼できるかどうかがわかります。自社の利益を追求するがために顧客をないがしろにしてしまうこともないわけではありません。相談をしてみればそれがはっきりとするでしょう。